夜景を守るために

夜景鑑賞のルール&マナー

灯りは、美しいものです。そして寄り集まった光群がさらに大きな癒しを生み、人々を魅了し続けるのです。夜景を文化として、観光資源として愛でるには、その地域の人だけでなく、訪れる人の両方の努力があって成立するという意識を持つということが、とても大切です。今回、「長崎夜景」を配信することで、鑑賞マナーの改善も含めて、地域の人々、訪れて楽しむ人、情報を紹介する人の三者の意識がより高められることを願ってやみません。


大切な鑑賞環境を守るために・・・

素晴らしい夜景を観賞できるのも、恵まれた環境があってこそ。
以下のマナーを守って、夜景スポットを大切にしましょう。
1.夜景スポットでのゴミ捨ては厳禁。ゴミは持ち帰りましょう。
2.騒音は近隣住民の迷惑になります。騒がず、静かに観賞しましょう。
3.駐停車違反区域では、駐停車しないようにしましょう。
4.車から夜景を眺める場合は、エンジンはストップ。アイドリングは止めましょう。